自分でドメインを管理・維持していくために最低限知っておくべきこと

20170415

最近ドメイン関連のトラブルが多いです。

最大手のレジストラ「お名前.com」もドメイン失効間近になると鬼のように毎日メール送ってくるし、ログインすればデカデカと「失効するドメインがあります」バナー表示、管理画面にも常に「失効するとドメインが他の人に使われて云々~」とかなりしつこく注意喚起していますね。

それだけドメイン関連のトラブル増えてきているんだろうと思います。

ドメインはモノです。

形はありませんがWeb上で示される名前として使用されるものであり、維持管理しなければ失われてどこかへ行ってしまいます。

サイトを作るためにはサイトのデータを置くWebサーバーと、そのWebサーバーのIPアドレス(住所のようなもの)を指定するためのドメインが必要です。

しかし専門的知識がない故に、大切なドメインの管理を他人任せにし、放置した末にいつの間にか失効…ということになりやすいようなのです。

ここに例を挙げます。


ある個人経営カフェのサイトを作りたいオーナーが、Web関連の知識が全くないので、ある業者にサイト制作&管理を依頼しました。

こういう場合の殆どは、サイトデータ・ドメイン・Webサーバーのすべてを業者が維持管理します。

ところがある日その業者が倒産し、サイトが維持できなくなりました。

カフェオーナーは別の業者に変えることにしたのですが、倒産した業者と連絡がつかず、サイトデータの場所やドメインの情報が分からなくなってしまいました。

サイトデータの方は、最悪Web上のキャッシュやスクリーンショットが残っていれば何とかなります。とりあえず必要な情報をサイトに表示できればいいわけですから。

しかしドメインはどうにもなりません。

結局オーナーは、今までずっと使っていたドメインを諦めて、新しいドメインを取り直すことにしました。

そうなると、当然グーグル検索で上位に表示されにくくなりますし、せっかく地元誌に広告を出してサイトに誘導していたのにそれも意味がなくなってしまいました。

加えて失効してフリーになっていた旧ドメインを他の業者に取得されてしまい、怪しい詐欺サイトを開設されてしまったなんてこともあります。

カフェのサイトをブックマークから開こうとしたお客様が、その詐欺サイトを見てしまったらどう思うのでしょうか…。


なんてことにならない為に。

大切なドメインは人任せにせず、自分自身で管理しましょう。

スポンサーリンク

ドメイン取得と最低限必要な管理について

以下の3ステップで大体大丈夫です。

1.ドメインを取得する

まずドメイン管理業者(レジストラとも言います)でドメインを取得しましょう。

有名どころは「お名前.com」「ムームードメイン」などです。料金はピンキリで1年/1000円くらいからあります。

※よくCMで「30円から」とか言ってますが、これは初年度だけの金額で次の年から通常料金になります。





ドメインは普及率が高く維持費が安い「.com」「.net」がオススメです。法人でしたら「co.jp」「.jp」をオススメします。

もう既にサイト制作業者がドメインを取得している場合は、所有権を譲ってもらえるかどうか相談してみてください。

2.ドメインを更新して料金を支払う

とにかく更新を忘れなければ基本的に失効しません。

年単位なので忘れがちですが、クレジットカードを登録しておけば自動的に更新することもできるようです。

また、更新期日が近づくとメールでお知らせしてくれますので、日常的にチェックするメールアドレスを登録しておいた方がよいでしょう。

3.Whois情報を設定する

Whois情報とはドメインの所有者情報で、全世界に公開されて検索対象にもなっているものです。

所在地や電話番号・メールアドレスなどが登録対象で、虚偽記載があるとドメインが停止されることもあります。

個人情報を登録したくない方は、ドメイン管理業者によるWhois情報公開代行サービスがありますのでそちらを利用してください。

※海外からの迷惑メールがたくさん来るので代行サービス利用を推奨します。

ドメインの使い方が分からない方へ

所有ドメインを使って業者制作のサイトを表示させたい場合は、業者にその旨伝えればドメインのどこに何を設定すればよいか教えてくれます。

大抵の場合、ドメインの「ネームサーバー情報」に設定すべきサーバー情報を渡されると思いますので、自分で書き換えましょう。

自分でサイトを作る場合は、Webサーバーをレンタルしそのサーバーの情報をドメインの「ネームサーバー情報」に設定する必要があります。

レンタルする前に、独自ドメインが使用できるサーバーかどうかレンタルサーバーのFAQなどでチェックしてください。(無料サーバーは使用できないことが多いです)

独自ドメインを利用できる有名どころのレンタルサーバーは「ロリポップ!」「さくらインターネット」「ミニバード」などです。料金は1ヶ月100円くらいからあります。

最後に

大切なドメインを管理するIDやパスワードは厳重に管理して、紙に印刷するなどしてなくさないようにしてください!