SIMロック解除!ソフトバンクiphone6にSIM下駄(SmartKingX)を履かせてみた

20170725-1

私は今年の3月くらいに、ソフトバンクから楽天モバイルにキャリア変更しました。

それで手元に残ったSIMロックのかかっているiphone6はもうWifiで活用するしかないと諦めていたんですが、いろいろ調べてみるとどうも「SIM下駄を使ってSIMロックを解除する方法」があるらしいとのこと。早速手順に沿って試してみることにしました。

SIM下駄とは、SIMロック解除アダプターのこと。今回使用したSIM下駄は、こちらの「SIMロック解除アダプタ SmartKingX」です。

懸念点としては、どうやらSIM下駄が上手く動作しないこともあるらしいと言うこと。やっぱり非公式のSIMロック解除方法だし、全幅の信頼は寄せない方が良さげです。保険で他のスマートフォンも持っておくべきだと思います。

あとiOSのアップデートで使えなくなることが多いようなので、むやみに更新しない方がいいです。大丈夫だというメーカーの告知が出たら更新しましょう。そして使えなくなったら諦めてアップルショップでSIMフリーのiphoneを買ってください。ちなみに試すiOSのバージョンは現状最新の「10.3.3」です!

それでは早速、手順を追ってSMI下駄作業をしていきます。

スポンサーリンク

1.MicroSIMをnanoSIMに変更する

私はMicroSIMを使用していたので、iphone6用nanoSIMへのサイズ変更を、楽天モバイルのサイトから申請しました。

日曜日の夜に申請 ⇒ 月曜日の朝に圏外になる ⇒ 火曜日に無事到着、3日かかりました。

※一部の店舗では即日渡しできるようです。手数料は3,000円でした。

2.SIM下駄を履かせる

2-1.楽天モバイルのAPNをインストール

Wifi環境でiphone用の楽天モバイルAPNをインストールします。

20170725-2

2-2.nanoSIMの下にSIM下駄を敷いて本体にセット

一旦iphoneの電源を落とします。

そして表裏が合っているか、本体がスロットから浮いていないか、細心の注意を払ってセットしましょう。

20170725-3

下駄の厚みでキツキツでした。ちょっと浮いてる…。

20170725-4

20170725-5

とりあえずちゃんと挿入できたけど、引き抜くのが怖い…引っかかりそうで。その時はもう仕方ないので、SIM下駄が効かなくなった時か、このiphoneを買い換える時の自分に任せます。ガンバレ!

2-3.アクティベーションが終わるのを待つ

電源を入れると自動的にアクティベーションが始まりますので、ドキドキしながら待ちます。

3.通話・SMSが使用できるかチェックする

そのまま何もせずに、すぐ無事繋がりました!やった~!!

通話、4G、ショートメール、LINEすべてOK。

20170725-6

思ったより簡単でした!

…それにしても、よく考えたら個人が購入したiphoneに勝手にSIMロックかけた挙句、キャリア変更希望でもロック外しませんとかとんでもない話ですよね。どんだけ殿様商売なんだって感じ。そうやって無駄に買い替えを煽るからエコじゃないし。

あとついでに、nanoSIMをMicroSIMスロットで使用できるようにする「SIM 変換アダプタ」も買っておきました。iphoneが故障したときに他のAndroidスマフォにnanoSIM挿せるように。(調べると着脱のトラブルが多いみたいでちょっと不安ですが…)

こちらの記事もご参照ください

ソフトバンクから楽天モバイル(格安スマフォ:MVNO)へMNPでキャリア変更しました
先日スマートフォンをソフトバンクから楽天モバイル(格安スマフォ)へ変更したのですが、いろいろあって一筋縄ではいかず結構苦労したので、...
zenfone 3 maxの感想|iphoneからAndroidに変えた私のスマートフォン評価
今現在使用しているスマートフォンはASUSの「zenfone 3 max」です。 今年の3月くらいにソフトバンクから楽天モバイ...

関連リンク

SIM下駄「SIMロック解除アダプタ SmartKingX」

標準・Micro・nanoSIM兼用 変換アダプタ「SIM 変換アダプタ」