婚活パーティには行くな!効率重視・婚活のススメ【ネット婚活or結婚相談所選び編】

20181211-1

最近暇になったので、私も婚活にチャレンジしてみることにしました!

前から興味はあったので、数々の婚活漫画やブログは多少拝見していました。

でも散々楽しんだ後で「これ読んでも自分の婚活が上手くいくわけじゃない!(OдO )」って気付いたので、自分なりに「これから婚活を始める人用に、役に立てるような情報を載せよう」と思い、この記事を書くことにしました。

この記事は、自分の婚活をレポートするものではありません。

目次

※掲載しているサービス・料金は変更になる可能性があります。また、私の下調べ不足もあるかも知れませんので、利用する時は必ず公式サイトでご確認ください!!

スポンサーリンク

1.婚活業者の選び方

まず最初に、パーティなどではなく1対1のお見合いを斡旋してくれる婚活業者に登録することをオススメします。

1-1.お見合いシステムを利用したほうがいい

お見合い以外にも、街コンや合コン・婚活パーティーなど異性との出会いの場はいろいろあるものですが、それらは親密になれる確率が低いです。参加費がお安い分、本気じゃない人が多い。

楽しく飲んでおしゃべりできて、あわよくば彼氏彼女できればいいかな?と言う感じの、まだ結婚に焦っていない若い人が集まる場所だと思います。

本気の人が集まる年齢層の高いパーティもあるにはあるのですが、高収入イケメンや若い女子数人に人気が集中してバトルロワイヤルになることも多いです。

そういう場はカップル成立率も低く、カップリングできた人以外は連絡先交換禁止と言う謎の制限付き…それって出会いのチャンスを与える気ないですよね?パーティー自体は楽しいかも知れませんが、めちゃくちゃ効率悪いです。

なので繰り返しになりますが、本気の人は特に、1対1のお見合いができる婚活業者に登録した方がいいです。

加えてそういうサイトでは、事前に写真とプロフィールを登録しておく必要があるのですが、そのお陰で最初から無理な項目のある人を検索で弾くことができます。

たとえば「タバコの煙がダメなのに、会ってみたら喫煙者だった!」なんてことは事前に防げますし、動物を飼っているとか、居住地、実家の場所、長男であるか否か、親兄弟の存在、相手家族との同居が必要なのかどうか、趣味はインドア派なのかアウトドア派なのか、などなど…

これらが最初から把握できれば、無意味な出会いに時間をかけるリスクが格段に減ります。

それを踏まえた上で、登録する婚活業者を選ぶことから始めます。

1-2.ネット婚活業者の選び方

ネット婚活は結婚相談所よりも廉価なので、手軽にできるせいか最近人気の婚活方法です。

CMをたくさん打っている「楽天オーネット」や、人材サービスで有名なエンジャパンの「エン婚活」などがあります。

ところがこのような所謂ネット婚活は、まずネット上での出会いから始まり、メッセージのやりとりなどを経て、OKを貰ったらやっとお見合いができるというもの。

なので「のんびりメッセージでやりとりして、納得してから会いたい方」向けです。

お安く手軽にできるところはかなりの利点ですし、とりあえず婚活始めたい・体験したいという方にオススメ。楽天オーネットが有名ですが、結構お高めなのでもうちょっとリーズナブルな婚活サイトもご紹介しておきます。

  • 楽天オーネット
    ※CMでおなじみ・安心の大手
    入会金:30,000円くらい
    活動初期費用:76,000円くらい
    月会費:14,000円くらい
    成婚料:0円
  • エンジェル
    ※経産省 新事業活動促進法認定・創業17年以上の老舗
    入会金:15,000円くらい
    月会費:5,000円くらい
    成婚料:0円

ネット婚活はメッセージのやりとりが多く発生するので、面倒くさい・まずお見合いしてから付き合うか決めたいという方は、結婚相談所のほうをオススメします。

1-3.結婚相談所の選び方

お見合い斡旋がメインの結婚相談所は、実は全国に星の数ほどあります。

結婚が当たり前でない時代になり、生涯独身希望者が増えているものの、いざ歳を取って体が衰え、崖っぷちに立つと不安になってしまって…「やっぱりパートナー欲しい…」ってなる方が多いのかも知れません。そんな方々をくっ付けてくれる強い味方ですね。

私は初めて料金表を見たとき、「えっこんなにするの!?」とドン引きしたものですが、婚活全体の相場を見てからは「こういう世界なんだな…」と諦めました。

その中でオススメなのは、株式会社IBJの「日本結婚相談所連盟」に加盟している結婚相談所です。

加盟店の会員がひとまとめのデーターベースになっており、検索サービスを利用できます。

なので、例え入会した結婚相談所に10人しか会員がいなくても、全国津々浦々の会員データを閲覧・検索してお見合いを申し込むことができると言うワケです。

大体全国60,000人くらいの会員がいて、毎月2,000人くらいの入会者があるらしいとのこと…。その分料金は、以下の通りお高いです。成婚料が大きいのでコンシェルジュが必死に紹介&サポートしてくれます。

  • IBJメンバーズ
    ※IBJ直営の結婚相談所
    登録料:30,000円くらい
    活動サポート費:一番安いコースで135,000円くらい
    月会費:15,000円くらい
    成婚料:200,000円くらい

活動費用がお高い分、この金額を払うくらい本気な人や、婚活にお金をかけられる年収の高い人が集まっているのも特長です。

ただし料金設定は加盟店によってかなり幅があるようです。全く同じデーターベースを使用しているのに不思議ですが、そこ以外のサービスが違うんでしょうね。なので全国1800以上の加盟店リストの中から、近場かつお安いところを探してみるのが良いと思います。

ちなみに東京周辺の加盟店であれば、↓の結婚相談所がオススメです。特に一番下の「ルックフォーパートナー」は調べた中で一番お安かったので、是非チェックしてみてください。

  • ハッピーカムカム
    ※恵比寿の結婚相談所。成婚率が業界トップクラスとのこと
    入会金:50,000円くらい
    登録料:30,000円くらい
    月会費:15,000円くらい
    成婚料:150,000円くらい

いかがでしたか?

ちなみに私は、都内の某結婚相談所に登録しました。

さて次回は、必要書類・婚活用写真のことなどを紹介する予定です。